中国出现无人诊所 “AI+医疗”时代来临

中国のテクノロジーイベントで11月7日、無人診察所の試作品がお目見えした。証明写真ボックスほどの大きさの室内でAIを使った医療診断を受けたあと、併設された自動販売機でおすすめの薬を購入することができる。

在中国11月7日的科技活动上,出现了无人诊所的试制品。无人诊所和自助照相馆的大小相仿,提供AI医疗诊断。人们还可以在旁边的自动贩卖机买到推荐的药品。

無人クリニックを開設したのは、ソフトバンクが約4億ドル(約456億円)を出資する中国のオンラインヘルスケアサービス大手「平安健康医療科技」だ。

这座无人诊所,是由softbank出资约4亿美元(约456亿日元)的中国在线健康服务公司“平安健康医疗科技”开设的。

発表によると、今回オープンした「ワンミニッツ・クリニック(1分間診療所)」は、まず、人工知能の医者(AIドクター)が、患者の声や画像などを通じて、初期診断をする。その初期診断を、実在する人間の医師が確認し、正式な診断を下すという仕組みになっている。追加の医療情報を提供したり、薬の摂取方法をアドバイスしたりすることも可能で、処方箋も出す。この流れを、数分で完了する。

本次开设的“一分钟诊所”中,人工智能医生会通过患者的声音和影像进行初期诊断,随后人类医生会确认初期诊断,最后进行正式的诊断。这里还会提供一些医疗方面的信息,提出用药的建议,并且给出药方。整个流程只需要几分钟。

併設する自動販売機では、約100種類のよく使われる薬を販売。この自動販売機で薬を購入できなくても、同社の展開するスマホアプリ「平安好医生」(Ping AnGood Doctor)でオンライン注文すれば、1時間以内に提携した薬局で薬を受け取ることができる。

一旁的自动贩卖机中有100多种药品。就算不在自动贩卖机中购买药品,也可以在公司开发的APP“平安好医生”上面下单,1个小时以内去合作的药店取药。

平安健康医療科技は今後、この1分間診療所を、薬局や観光地、ショッピングモール、高速道路サービスステーションなどに展開したいとしており、年末までに中国全体に約1000台の設置を目指すという。

平安健康医疗科技今后将会在药店、景点、购物广场、高速路服务区设立“一分钟诊所”,目标是到今年年底在全国设立1000台。

来源:HUFFPOST

以上译文仅供参考

喜欢我们的文章就随手转发到您的朋友圈吧

另外

微信改版以后

很多粉丝都找不到我们

这里教大家上星标!

以后就可以快速找到我们啦!

  • 发表于:
  • 原文链接https://kuaibao.qq.com/s/20181113A1EJC400?refer=cp_1026
  • 腾讯「腾讯云开发者社区」是腾讯内容开放平台帐号(企鹅号)传播渠道之一,根据《腾讯内容开放平台服务协议》转载发布内容。
  • 如有侵权,请联系 cloudcommunity@tencent.com 删除。

扫码关注云+社区

领取腾讯云代金券